競馬で破産しないための方法は?実際に破産した人の事例も紹介します
2020/10/24

競馬で破産しないための方法は?実際に破産した人の事例も紹介します

今回は競馬で破産しないためのコツや方法を解説していきます。

後半では競馬が好きすぎて中毒になってしまい、実際に破産した人の事例も紹介します。

何事も限度が必要ですので、借金地獄で破綻しないためにも悪い事例を教訓にして頂ければ幸いです

競馬で破産しないための3つのコツとは?


ここでは競馬で破産を防ぐためのコツを3つ紹介していきます。

  • 競馬はギャンブル!そもそも運営が勝つようになっていることを理解する
  • 自分の収支をしっかり把握する
  • なくなって困らないお金で遊ぶ

競馬はギャンブル!そもそも運営が勝つようになっていることを理解する

そもそもですが、競馬の還元率は約75%なので、総合的には運営が勝つようになっています。

還元率が75%とは、1万円で1枚の馬券を買った瞬間に、その馬券は7,500円に目減りしているということを意味しています。

このことをしっかりと理解しておかなければ、後々大変なことになりかねませんので、とても大事なことです。

大当たりも稀にありますが、最終結果的には毎回の勝負ごとに必ず勝てるゲームでないということを念頭に置いておきましょう。

自分の収支をしっかり把握する

1回きりの遊びであれば、あまり関係のない話となります。

しかし、競馬を続けて、何とか勝利を掴もうと考えている方にとって大切なのは、自分が毎月いくらお金が入ってきて、いくらお金が出ていくのかの資金管理をしっかりと把握することです。

この管理をしないと収入以上のお金を競馬で失ってしまうことになりかねないので、必ず収支は把握しましょう。

なくなって困らないお金で遊ぶ

大変残念ながら、競馬で100%勝つことは不可能です。なので、まずは自分の懐具合をしっかり確認しましょう。

勝って増えていく分には何の問題もありませんが、負けてしまった場合を考えると、一番大事なのは必ず負けても困らない範囲のお金で遊ぶということです。

競馬をはじめ、パチンコ・競艇などの公共ギャンブルや、オンラインカジノもそうですが、自分のお財布の中のあくまでも『余剰金』で遊ぶという事を忘れないようにしてください。

競馬で破産してしまった人の事例は?


ここでは実際に競馬を通して破産してしまった人の事例を紹介していきます

  • 年収700万円の高収入でも競馬で破産。。
  • 会社の同僚に誘われた競馬で借金130万円
  • 年収3,000万円から自己破産に。。

年収700万円の高収入でも競馬で破産。。

当時30歳、年収700万円の彼はクレジットカードもゴールドカードを何枚も所有し、他人が羨むような高給取りでした。

ところが株や競馬にハマってしまい、なんといつの間にか年収を超えてしまうような巨額の借金を抱えて、返済や公共料金まで滞納するようになってしまいました。

きっかけとなったのは、競馬と株です。競馬といっても競馬予想会社に費用を支払い、自分で予想することなく毎週馬券を購入していました。

初めは、競馬の情報会社に月5万円程度を支払い、毎週の馬券代に約10万円をかけていたそうです。ただし勝率は20%程度、収支としてはマイナス10~20万円でした。

それが、負けを取り戻そうと投資額がどんどん上がり、勝てるどころか借金がどんどん膨れ上がってしまったのです。

キャッシング、おまとめローン、クレジットカードの現金化など様々な方法で借金をしましたが、とうとう首が回らなくなり、弁護士に相談をして、破産し民事再生手続きをとり、借金を清算しました。

会社の同僚に誘われた競馬で借金130万円

勤務先の同僚に誘われたことがきっかけで競馬を始めるようになり、多い時期で給与の半分以上を競馬に浪費するようになりました。

その後、給与のほぼ全額を競馬に費消するようになったためカウンセリングを受診したところ、「ギャンブル依存症」であるとの診断されました。

治療を開始して、ギャンブル依存症をなんとか克服。その後は一旦借金を完済することができましたが、なんとその数年後に競馬を再開してしまいます。

再び借金をするようになり、130万円の借金をしてしまい、生活を立て直すために弁護士事務所に相談にいきました。

「ギャンブルの無駄遣いが原因で借金を作ってしまったため、破産の免除にはならないのではないか」と不安ではあったものの、管財事件として受任し、家計簿をつけ、倹約に努めてもらうことにより清算ができたそうです。

年収3,000万円から自己破産に。。

もう1件の破産事例をご紹介しましょう。

外資系金融会社に勤めるA氏は、年収3000万円を稼いでいながら、家にはほとんどお金を入れていませんでした。

なんと競馬、競艇、FXとあれこれギャンブルや投資に手を出し、首が回らなくなってしまったとのことです。

今や競馬やボートレース、競輪など、公営競技の投票券が購入できる総合サービスサイトもあり、移動中や外出先でもスマホで24時間アクセスできるだけでなく、スリリングなライブ映像も見られます。

このほか、FX(外国為替証拠金取引)に依存するビジネスパーソンも増えており、A氏も同様に陥ってしまったようで破産となってしまいました。

ギャンブル依存症は他の依存症に比べ、高学歴の人が多いという研究結果もあります。高年収のエリート層や富裕層も例外でないばかりか、実は高収入の人ほど問題が大きくなり、回復が難しいと言われています。

賭け金が大きくなっても、事の大きさを自覚しづらく、周囲にも発覚しにくいのが特徴です。

また、手元のお金があるとなかなか底つきに至らない点も盲点と言えます。

ギャンブルで借金を作り返済が滞るとどうなるの?


ここでは借金返済が滞った際のリスクを解説していきます。

支払ができないとどのようなことが起こるのかを詳しくご紹介します。

  • カード会社や消費者金融からの督促電話が精神的負担に。。
  • 公共料金の支払いが困難になり生活の基盤が不安定になる
  • 自己破産が認められない場合がある。

カード会社や消費者金融からの督促電話が精神的負担に。。

支払が出来なくなって、まずはじめは督促の書類が郵送で届きます

そして郵送の書類でも期日までに支払いができない場合は、直接電話にて督促がされるようになるのです。

闇金のようなところではなく、クレジットカード会社や大手のローン会社ですと電話口では丁寧な口調ではあるものの、多い時には1日に2度程度電話がかかってきます。

消費者金融はいきなり督促電話になることがあります。

公共料金の支払いが困難になり生活の基盤が不安定になる

電気・ガス・水道・電話代などの公共料金の支払が遅れてくると、電気・ガスの場合は3か月程度の猶予があり、最後通告の連絡があります。その日までに支払いをしなかった場合は、それぞれの供給が止められてしまうのです。

水道代は2ヶ月に1度の引き落としなので、2回分(約4か月程度)水が止まることはないようなのですが、水が止まると命に関わってきますので、止まるのは最後の最後となるでしょう。

携帯電話は1回の督促状で期日までに払わなければ、すぐに止められます。

自己破産が認められない場合がある。

ギャンブルによってできた借金は自己破産が認められない場合があります。理由として以下の点が挙げられます。

  • パチンコをはじめとする賭博行為やショッピングなどによる著しい浪費行為
  • 株投資やFX取引などの偶然の利益や成功を目的としたもの
  • 特定の債権者にのみ返済する偏頗弁済
  • 虚偽の債権者名簿提出や保有財産の隠匿行為など

全ての借金が自己破産できるのかと言えば、そうではないことがお分かりでしょう。

競馬で破産しないよう自己管理を行い、上手に付き合おう


今回は競馬で破産に陥ってしまった方の体験談をご紹介してきました。

年収や学歴に関わらず、誰しもがギャンブル依存症にもなりかねないほど魅力的な賭け事なのでしょうが、先述した通り、ギャンブルは自分の懐とよく相談し、なくなってもいいお金で遊んでください。

そのためにも自分の金銭の自己管理はしっかりと行っていきましょう。遊ぶためにも将来の為にもとても大切なことです。

いかに余剰金を増やすかで、そのお金でギャンブルで儲けることができれば何倍にも喜びは増すことでしょう!それからBIGWINを狙ってください!

おすすめのオンラインカジノ

ベラジョン
Vera&John
おすすめ度
5.0 rating
無料で30ドルの入金不要ボーナスをゲット!
カジノシークレット
CASINO SECRET
おすすめ度
4.0 rating
入金するだけで最大70ドルのキャッシュバックがもらえる!
エンパイアカジノ
EMPIRE777
おすすめ度
4.0 rating
最大77ドルの100%初回入金ボーナスがもらえるチャンスは今だけ!

Warning: Use of undefined constant    - assumed '  ' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/llldevelop/lll-inc.work/public_html/casino/wp-content/themes/casino/functions.php on line 4429